ただひたすら走って、心を無にする。

3か月ほど前に、新規採用で、40代の女性社員が入社しました。
彼女は、ハキハキした言い方をする活発な女性でした。
僕は、「この女性は、気を遣わず話せる人だ」と認識し、仕事の事もプライベートな話も気兼ねなく話せる関係になっていきました。
ある日の昼休み、いつものように世間話をしていたら、急に「私は用事はありません」と言い僕を無視してきたのです。
無視された日数は1か月を過ぎています。
僕は気に障る事を言ったのかなと考えましたが、全く心当たりがありません。
僕はどんどんストレスが溜まる事を覚えました。
こんなに無視されたことは僕の50年の人生には、始めての事でした。
「このままでは僕はおかしくなる」と思い、ストレス解消法を考え、走る事を思い付いたのです。
さっそく自宅から近所にある公園の遊歩道内を走り、30分ほどのジョギングを始めたのです。
何も考えず、無心に走る。
これが功を奏して彼女の事を気にしなくなっていったのです。

健康効果と美容効果をサポートするフルーツ青汁